就労訓練プログラム

中高生向け就労準備型教室のプログラムです。

作業訓練を通して「働く力」を身に付け、就労への意欲を持てるよう支援します。

就労支援事業所で実際に行われているような作業を訓練として取り入れ、作業の丁寧さやスピードの向上を目指すのはもちろん、決められた時間内集中して取り組む事、報告・連絡・相談の練習などに力を入れて取り組んでいます。

基礎/応用作業トレーニング

基礎作業トレーニング

6ジャンル13コンテンツ

作業の基礎になる仕分け・計量・組立・解体・電卓・タイピングの6ジャンルを中心に各オリジナルコンテンツを用意しています。
各々のコンテンツにはレベルを設けて個々のレベルに合わせて取組めるようにしています。

応用作業トレーニング

提携企業様コンテンツ

実際に提携企業様が行っている仕事を行うパターンとその仕事の難易度いより作業を細分化やステップ方式にして最終的にその仕事が行えるようにしています。
応用作業トレーニングをクリアすると体験実習をおこなうことができます。

体験実習(インターン)

体験実習(インターン)

1~2ヶ月に1回実施

日頃の就労トレーニング試す機会になります。現在は1~2ヶ月に1回ペースで実施しています。
提携企業様を増やして行きより多くの仕事を体験できる機会を増やしていきます。
参加後は体験レポートを作成して今後の課題をご家庭と共有して次に繋がるようにしていきます。

環境・合理的配慮

わかりやすい手順書

すべての作業トレーニングにはわかりやすいように手順書を用意しています。
個々の特性応じた援助器具も用意して用意してあります。

レベル別作業プログラム

すべての作業トレーニングには個々のレベルや達成度に応じたスモールステップ方式を取り入れています。

オリジナル評価表

すべての作業トレーニングには就労別目標を設定しています。
目標や成果を見える化するで子どもたちのモチベーションを高め自主的に取組めるようにしています。

Polaris(ポラリス)教室 就労プログラム紹介動画